「肥後すっぽんもろみ酢」を摂取する際のポイントとしては、目安量が挙げられます。

 

 

「肥後すっぽんもろみ酢」の場合1日1粒か、多くても2粒の服用が理想的です。

 

 

効果がありそうだからといって、この服用量以上飲まないで下さい、これには理由があります。

 

 

肥後すっぽんもろみ酢の効果的な飲み方

nomikata

 

どのサプリメント・薬に対しても同じことがいえますが、目安量以上を摂取してしまうと私達の体に害を及ぼす可能性が高いです。

 

 

今回の「肥後すっぽんもろみ酢」の場合はアミノ酸が豊富に含まれています。

 

 

アミノ酸を大量摂取してしまうと私達の肝臓や腎臓にとても負担をかけてしまい、更には代謝機能にも悪影響を与える可能性があります。

 

 

ダイエット目的で飲んでいた人の場合、アミノ酸の過剰摂取のせいで逆に太ってしまう可能性もあるのです。

 

 

通常アミノ酸を大量摂取した場合、尿として体外に出してくれるのですが、

 

 

処理が追いつかないほど摂取した場合はアミノ酸が糖分となって体に蓄積されてしまいます。

 

 

なので、定められている服用量はきちんと守るようにして下さい。

 

 

きちんと守らないと健康のために飲んでいたサプリメントが逆に体を傷つける結果になってしまいます。

 

 

「肥後すっぽんもろみ酢」の効果を引き出す為には、長期的に飲む続ける事が求められています。

 

 

毎日摂取しなければ、十分な効果は発揮されません。

 

 

しかし、こういったサプリメントを服用される人の中には、時間に追われてつい飲み忘れてしまう方も確かにいます。

 

 

それを防ぐ為に、サプリメントを飲む習慣を身につけましょう。

 

 

お勧め方法として、100円ショップなどで売られている薬ケースを使ってみることです。

 

 

特にお勧めなのが曜日ごとに、また朝・昼・夕・寝る前と飲む時間帯ごとに薬を入れる場所を区切ってある薬ケースです。

 

 

曜日や時間帯ごとに分けてくれているので、薬ケースを見ると飲み忘れがあったかどうか一目瞭然になるからです。

 

 

他にも、飲む時間を決める事によってサプリメントを飲む習慣を身につけることができます。

 

 

「肥後すっぽんもろみ酢」を飲む際、大抵の人は飲み物と一緒に呑み込むでしょう。

 

 

この時、一緒に摂る水分については注意が必要です。

 

 

なぜなら、お茶やジュースには「肥後すっぽんもろ酢」の持つ栄養素が体に届くのを妨害してしまう成分が含まれている可能性があるからです。

 

 

お茶だと、お茶に含まれている成分「タンニン」が鉄の吸収を阻害してしまうのです。

 

 

「肥後すっぽんもろみ酢」の中には鉄分も含まれているので、タンニンが含まれているお茶は飲まないほうが良いでしょう。

 

 

ジュースの場合は、ミネラルの吸収をより働き易くするものもあります。

 

 

しかし、それ以外の栄養素の働きを妨害してしまう可能性が高い為ジュースと一緒に飲む事はお勧めする事はできません。

 

 

寒いからといって、お湯で飲むこともお勧めする事は出来ません。

 

 

お湯で飲んでしまうと、せっかくの貴重な栄養素(特にビタミンCは熱に弱い)を壊してしまう恐れがあるからです。

 

 

お酒での摂取もお勧めできません。

 

 

サプリメントは栄養食品なので、お酒と一緒に飲んでも副作用は特にありません。

 

 

ただ、お酒に含まれるアルコール成分はビタミンCの吸収を抑制してしまいます。

 

 

またアルコールはたんぱく質を変性させてしまう要素として知られています。

 

 

その結果サプリメントの性質が変わってしまい、

 

 

サプリメントから得られるはずだった栄養素が摂取する事が出来なくなります (コラーゲンは機能性たんぱく質)。

 

 

他にもアルコールを分解する為私達の身体の中にあるたんぱく質は消費してしまうので本末転倒な結果になってしまいます。

 

 

これらの点を踏まえると、水、またはぬるま湯(人肌程度の温度)で飲む事が勧められています。

 

 

皆さんはこれらの約束事をきちんと守って「肥後すっぽんもろみ酢」を服用して下さい。

 

 

肥後すっぽんもろみ酢の効果的な飲むタイミング!

timing

 

「肥後すっぽんもろみ酢」の効果を引き出す為の約束事を前の副見出しで学びましたが、更に効果を引き出す方法があります。

 

 

それは「肥後すっぽんもろみ酢」を飲むタイミングです。

 

 

このタイミングはどういった目的で「肥後すっぽんもろみ酢」を飲まれているのかによって変わってきます。

 

 

例えば、美肌目的の方は、夜の就寝時に飲むと効果的だといわれています。

 

 

何故、就寝時が効果的なのかというと私達人間にはダメージを受けた肌細胞を修復・再生してくれるゴールデンタイムと呼ばれるものがあります。

 

 

この機能が働く時間帯(シンデレラタイム)は、夜の10時~深夜2時に働くといわれています。

 

 

その相乗効果を狙い就寝時に飲む事で更に若々しい肌になる事が出来ます。

 

 

ただ、注意点として就寝しにくい場合は服用を午後19時前後に変えましょう。

 

 

実は就寝時にはもう一つ重要な要素が働くからです。

 

 

就寝から3時間までは成長ホルモンが最も働くといわれます。

 

 

成長ホルモンには各組織の修復や成長、他にも代謝を促進する効果や病気への抵抗力を上げるといった健康に必要不可欠なホルモンです。

 

 

成長ホルモンには良質な睡眠が必要とされるので、きちんと就寝する必要性があります。

 

 

疲労回復効果に期待していた人は、疲れていると感じた時に飲むとよいでしょう。

 

 

これはクエン酸のおかげです。

 

 

人間が疲労している時、身体の細胞はダメージを受けている状態にあります。

 

 

細胞の修復に必要なエネルギーサイクルが活性化するので疲れが取れるという仕組みになっています。

 

 

むくみ対策の場合はむくみ易い時間帯前(朝方にむくみ易いひとは就寝時)に飲むことをお勧めします。

 

 

「肥後すっぽんもろみ酢」に含まれているカリウムを摂取する事で、

 

 

むくみの原因でもあるナトリウムとのバランスを保つことができるからです。

 

 

ダイエットの場合は運動する30分前に飲むと効果的でしょう。

 

 

基礎代謝が上がり、脂肪が燃え易くなり、相乗効果を期待する事ができます。

 

 

また女性の場合は生理後、1週間は痩せやすい時期なのでこの時期を狙って服用と運動されてみてはいかがでしょうか。

 

 

アミノ酸摂取を目的としているなら空腹時か食事後2・3時間後に飲みましょう。

 

 

空腹時の方がよりアミノ酸を吸収しやすいからです。

 

 

アミノ酸はたんぱく質として有名ですが、

 

 

実はこのアミノ酸は食事と一緒に摂取すると身体からは二の次といわんばかりに後回しにされてしまうのです。

 

 

人間の身体は食物に含まれているたんぱく質を優先的に吸収してしまいます。

 

 

結果アミノ酸は吸収されにくくなってしまうのです。

 

 

だからこそ、アミノ酸を主役に吸収させたいのなら、出来るだけ空腹時を狙って飲んであげてください。

 

 

飲むタイミングをきちんと理解しておくなら、「肥後すっぽんもろみ酢」の効果が身体に出やすくなります。

 

button_003-e1450675195275

 

以下の記事も読まれています!