お肌の調子を整えたり、毎日の疲れが取れやすくなったりした方には杜のすっぽん黒酢がおすすめです。

 

「杜のすっぽん黒酢」の成分や効果について紹介していきます。

 

 

杜のすっぽん黒酢の成分

morinosupponkurosu-seibun

 

杜のすっぽん黒酢にはアミノ酸とコラーゲンが多く含まれています。そのアミノ酸は鹿児島県福山町で200年間も伝承されてきた製法で作られる、伝統ある黒酢から抽出されたものです。

 

江戸時代から受け継がれる麹や他の土地では製造不可能な町に根付いた醸造菌、霧島火山地帯の地熱に年間を通して寒暖差のない気候で通常のアミノ酸に比べ、10倍以上ものアミノ酸を含有する黒酢を含んでいます。

 

アミノ酸には代謝を上げ、むくみが改善したり、便秘が改善する効果があります。また、冷え症改善にも効果が期待できます。

 

また、美容成分の代表格であるコラーゲンは生育環境にこだわったすっぽんに含まれています。

 

コラーゲンを作るのにかかせないアミノ酸が豊富に含まれているだけではなく、厳選された国内産のすっぽんを使用することでその効果は倍増です。

 

 

杜のすっぽん黒酢の効果は

すっぽんには体の中で作る事の出来ない9つの必須アミノ酸が含まれています。

 

その効果は貧血やアレルギー疾患、消化器系の潰瘍を改善したり、肝臓で消化しないで筋肉に優先的に摂取されることで直にエネルギーになったり、筋肉ができていくことに影響を与え、骨の発育を助けるなど体には欠かせないものとなっています。

 

また、アミノ酸だけではなく普段の生活から(月経など)女性が不足しがちな鉄分・カルシウム、体を錆らせて老化へ追い込む活性酸素を撃退する効果があるビタミンEなどが、バランスよくすっぽんに詰まっています。

 

さらにクエン酸に至っては沖縄県の泡盛独自に使用される「黒麹」を使っており、発酵時に大量のクエン酸を発生させます。

 

忙しい毎日に摂りたいクエン酸は沖縄県産のこのもろみ酢が補ってくれます。もろみ酢にはクエン酸だけではなくGABAという成分も含まれています。

 

GABAは植物や動物、人間の体内に広く存在する成分で、興奮した気持ちを鎮めリラックスをもたらす効果が期待できます。

 

仕事や子育て、家事にイライラしてしまう方には積極的に摂りたい成分の一つです。

 

また、高い吸収力でアスリートからも注目を集める大豆ペプチドも成分として含まれています。

 

イソフラボンやサポニンなどの機能性成分を含み、高い栄養価で知られる大豆。

 

その大豆を酵素分解し、オリゴペプチドにまで低分子化した「大豆ペプチド」。

 

非常に高い吸収率で効率よく速やかなたんぱく質補給を必要とするトップアスリートや、医療の世界でも注目を集め、身体の基礎代謝を増加させてくれるので、体脂肪燃焼の促進に一役担っています。

 

その他にも大豆ペプチドは肝臓の働きを良くし、疲れにくい体質になったり、ストレスホルモンを抑え、集中力が高まるなどの効果が期待できます。

 

 

杜のすっぽん黒酢に副作用はあるの?

morinosupponkurosu-seibun

 

杜のすっぽん黒酢は授乳中でも飲める安心な健康食品です。

 

杜のすっぽん黒酢の公式サイトにポジティブリストという残農薬などを調べる検査があり、テスト結果も公開されていますが農薬なども検出されていませんし、杜のすっぽん黒酢の成分を見てみると、副作用の強く出るような成分は入っていません。

 

しかし、アミノ酸とコラーゲンが非常に多く含まれている健康食品なので、身体に多く取り込まれすぎたアミノ酸を分解する力が必要となります。

 

たんぱく質はそのまま吸収されるのではなくアミノ酸に変えられてから体内に取り込まれ、肝臓で再度たんぱく質として作られます。

 

そのため、肝臓が弱っている方、肝臓に病気をお持ちの方は肝臓がアミノ酸の分解に適応できない場合があるので、杜のすっぽん黒酢を試される際は医師に相談してからのご購入、服用されることをおすすめします。

 

また、腎臓に疾患がある方もたんぱく質(つまり分解後のアミノ酸)の摂取を制限する必要があるので、医師等に相談してからお試しいただくのがいいかと思います。

 

生まれつきアミノ酸を消化できない病気、メープルシロップ尿症(MSUD)の方などは、服用はやめておいたほうが良いでしょう。

 

アレルギーをお持ちの方の場合は成分表示をご自身で確かめた上でお試しください。

 

大豆アレルギーがある方は大豆ペプチドが入っているため医師に相談した上で使用しましょう。

 

そして、体質や体調に合わせて飲む量を増減させるとトラブルも少なくて済みそうです。

 

杜のすっぽん黒酢は黒酢を含んでいるので、飲みすぎると胃酸過多状態になってしまいます。

 

胃酸過多になると胃が荒れてしまうので、いくら安全な健康食品だといっても過剰に摂取するのはやめましょう。

 

この問題は胃に食べ物が残っている食後に飲むと改善されるでしょう。

 

それ以外の方は用法・用量を守ってきちんと服用していれば、妊婦さんでも飲めるほどの安心・安全な健康食品となっています。

 

以下の記事も読まれています!